ガソリン携行缶でのガソリン販売厳格化

京アニの事件があり
総務省消防庁などは、
ガソリン販売時の手続き厳格化を販売業者に
指示したそうです。

携行缶でガソリンを販売する際には、
客の身分証や使用目的を確認し、
販売記録を作成するよう、
業界団体を通じて全国のGSに通達した。
とのことなんです。

私や私の近所の家庭のひとには
冬になると携行缶でガソリンを買う必要が出てきます。

冬に雪が降ると家庭用除雪車で
除雪をするのですが
燃料はガソリンなのです。

まあ、除雪車に使うガソリンだと
届けて買えばいいので
別にいいのですが、
ちょっと面倒ではありますね。

でも、あの事件があったことを思うと
こういう面倒な手続きも受け入れることはできます。

夏休みのガソリン価格上がらないといいな

ガソリン価格はこのところ安定していますよね。

それは、ちょっと高めでの安定ですが。

私のところは、
土曜日にガソリン給油したのですが
ガソリン価格が1リットル137円でした。

まあまあ、この程度の価格なら
受け入れなれるかな、
それほど価格を気にしないで運転できるかな
というラインでは。

もっとも、1リットル130円を割ってくれれば、
遠出もどんどんできるのですがね。

夏の旅行とかの期間が終わる
8月いっぱいはイランとかで何も起こらず
原油価格が上がらないことを祈ります。

ガソリンスタンドでのスマホ決済はまだ?

世の中は消費税増税に伴って
政府がキャッシュレス化を推し進めていることもあり
スマホ決済、QRコード決済の規格が乱立気味になっています。

PayPay、楽天Pay、ラインペイ、
d払い、オリガミペイ、
私が思い浮かべられるだけでもこれだけあり、
この他にも、
銀行も参入予定とも言われていますし、
まだまだ増えていくようです。

いずれは、淘汰されるとは思いますが…。

これだけ増えているスマホ決済ですが、
私が調べたところ、
ガソリンスタンドはまだ対応していないようで、
使えるガソリンスタンドはないようです。

ただ、楽天ペイは、
関東圏などでいくつかのガソリンスタンドが使えるみたいです。

ところで、消費税増税後に
ガソリンスタンドで給油した時に
キャッシュレスで支払うと
ポイント還元されるのでしょうかね。

ガソリンスタンドもポイント還元をするんですよね?

ガソリン価格が下がらない

日経新聞を読んでいると、
ここのところは原油価格が下がっていると書いてあります。

なのに、ガソリン価格はあまり下がらないですよね。

私の地元では、1リットル152円くらいだったのが、
148円くらいまで下がっていますが、
まだそんなものです。

原油価格の下げ幅から見ると
もっとガソリン価格は下がっていいはずなんですよね。

これから下がってくるのかも?

ガソリン価格があまり下がらないというのは、
元売りの統合が進んでいることも関係しているでしょうね。

つまり競争がゆるくなったので
価格競争もあまり怒らなくなっている、
ということのような気がします。

これで、出光と昭和シェルが統合すると
もっと競争はゆるくなりますよね。

ガソリンもですが、
北国に住む身としては、
灯油価格ももっと下がってほしいものです。

今はまだ1リットル88円ほどです。

あと10円くらいは下がってもらほないと
家計的に厳しいものがあります。

1ケ月400リットルほど使うので
冬か灯油価格が家計を直撃するのです。

ガソリンが高い!

ガソリン価格が上がっていますよね。

私がいつも給油するガソリンスタンドは、
確か、昨日は、1リットル154円になっていたと思います。

昨日は、車で1時間ほど離れたところまで出かけましたが、
その道すがら、ガソリンスタンドがあれば価格をチェックしてみてみましたが、
最安で1リットル148円を出していたスタンドがあり、
最高は158円でした。

このままだと、1リットル160円代にも上がるかも?

160円を超えると「高い!」という感覚が強くなります。

なんか自動車での遠出を控えるように心が動き始めます。

ガソリンが値上がりしているということは、
灯油も連動して値上がりしているはずですよね。

私は北国に住んでいますから、
これから冬がはじまりますので
ストーブに灯油を使います。

1ケ月に400リットルくらいは使うでしょうから、
1リットル10円の値上がりでも
ひと冬を越すにはそうとうな負担増になります。

トランプ大統領がイランへ制裁をするというので
原油高という現象がおきているのですよね?

いい迷惑です。

自分のところはシェールオイルで十分にガソリンを賄えるでしょうが、
日本は原油を輸入しなければならないのです。

値上がりは痛いのです。

アメリカの大統領、
早く違う人にならないのかね?

ガソリンがやっと値下がりし始めた

私が住む地域では、
一昨日あたりからでしょうか、
やっとガソリンの値段が下がり始めました。

1リットル147円とか148円あたりだったのが、
142円になり、そして140円まで下がりました。

私の車は給油のメモリが、
3/4以上になつていて、
そろそろ給油しないといけないのは分かっていましたが、
新聞にサウジなどが減産をやめて
増産に転じるようだとあったので、
そろそろ下がるだろうと思い、
待てるだけ待っていたのでした。

そしたら、140円まで下がったので、
昨日、ガソリンを給油してきたのでした。

幸い、私の住む地域は、
ガソリンの価格競争が厳しい地域らしく、
他の地域よりいつも若干価格が安くなっています。

自分としては、この環境をありがたく思い、
ガソリン給油する時は地元でと決めています。

OPECの減産政策が増産に転じ、
イラク制裁の再開不安から上がっていた原油価格も
これから徐々に下がりそうですので、
もう少しガソリン価格も下がるかもしれませんね。

できれば、希望としては、
1リットル130円前後まで下がるとうれしいです。

でも、現実的なところは、
1リットル133円〜135円くらいで落ち着くのかな?

ガソリンも灯油もじわじわ値上がり

ガソリンも灯油もじわじわ値上がりしていますね。

地方の北国に住んでいると
日常の移動はクマルですし、冬は燃費が悪くなります。
家の中の暖房は灯油ストーブをガンガンに焚いています。

なので、灯油もガソリンも消費量が多くなるのです。

こういう時期に灯油もガソリンも値上がりだと
家計にダイレクトにひびきます。

今年はやってくる寒波も強く、
なおさら灯油代がかさんでいます。

灯油ストーブはほぼ24時間つけっぱなしです。

先日、灯油タンクへ給油してもらいましたが、
とうとう1リットル80円を超えました。

こういう時は、やはり、
給油割引があるクレジットカードで代金を支払って、
1円でも安く給油したいものです。

ですが、灯油は、
我が家でお願いしている業者さんは、
クレジットカードでの支払いができません。
現金支払いのみです。

とはいえ、その業者さんは、
他の業者さんより2円〜3円は常に安いですので、
それで良しとしています。

ガソリン給油も、
以前は、お付き合いがあったコスモ石油GSでしたいましたが、
数年前からは、家の近くにノンブランドですがガソリン価格が安いGSが開店したので
ほぼ今はそこを使っています。

灯油も値上がり

今年、9月ごろからの灯油の値上がりが、
北国在住の我が家の家計に響いています。

確か、1リットル60円台だったはずの灯油価格が、
最近では1リットル79円でした。

我が家の灯油タンクは400リットルタンクですので、
定期的に給油に来てくれる業者さんが来るたびに
少なくても200リットル以上給油しています。

約2週間おきに給油に来てくれるのですが、
200リットル給油すると、
1リットル10円違えば、
1回の給油で2000円は多く支払うことになります。

4〜5ヶ月間ほどの冬の間
このペースで灯油を消費しますから、
一冬で2万円前後も多く灯油代として支払うということになります。

今後も、灯油の価格下がるという状況はないようですから、
今年の冬は灯油代の出費が少し多くなることを覚悟しておかなければならないようです。
タグ:灯油

ガソリン価格がじわじわ上昇

ここ1〜2ヶ月ほどの間に、
ガソリン価格がじわじと上がってきていますよね。

私のところでは、4円前後、
値上がりした感じです。

ガソリンの値上げの背景には産油国の減産や、
シェールオイルの生産の伸びが鈍化していることがあげられているようですが、
国内の元売り再編の影響もあるのではないかと私は感じています。

エッソ・モービル・ゼネラルのグループも
ENEOSのJXグループへとなるようですし、
競争が以前より緩くなり、
その影響もあってガソリン価格の上昇もあるのでは。

過剰な競争で経営がなりたたなくなるのは消費者としても困りますが、
競争原理が市場から失われていく、
あるいは薄まっていき、
それがガソリン価格の上昇に拍車をかける
ということにはなってほしくないですよね。

これから寒い冬の季節です。

私は北国に住んでいますので、
灯油価格があまり値上がりしないことを願うばかりです。

冬の間の灯油の消費量がかなり多いので、
灯油価格はダイレクトに家計へ影響するんですよね。

エッソ・モービル・ゼネラルがENEOSブランドへ

今年の4月にJXエネルギーと東燃ゼネラル石油が経営統合しましたが、
エッソ・モービル・ゼネラルの看板は以前のままです。

ですが、3年後の2020年をめどに、
エッソ・モービル・ゼネラルの看板が
ENEOSへと変更されていくとのことです。

これに伴って、クレジットカードの割引特典なども統一されるそうですので、
いずれは、現在のエッソ・モービル・ゼネラルもENEOSとなり、
エネオスカードで割引き給油できるということになりそうです。

ENEOSはTポイント加盟店でもありますし、
JALカードやANAカードの特約店であるほか、
いろいろなクレジットカードの特約店でもありますので、
これらの特典も現在のエッソ・モービル・ゼネラルのGSも対象になるということになります。

現在、たとえば、
エネオスカードでENEOSを利用されている方は、
今後は、利用できるエネオスGSが増えていくということになりますね。

しかし、街中から、エッソ・モービル・ゼネラルの看板が消える、
というのは一抹の寂しさも感じますね。

エッソ・モービル・ゼネラルで割引き給油できるシンジカードはどうなるのでしょうか。

そのことに関しては、まだアナウンスはされていないようです。
タグ:エネオス

ガソリン価格が急に値上がり

近所のガソリンスタンドのガソリン価格が、
今日になったら軒並み値上がりをしていました。

用事があって国道沿いを走り、
その時に、ガソリンスタンドの価格表示看板を見て行ったのですが、
1リットル128円〜130円になっていました。

私は、先週の水曜日にガソリンを給油したのですがも
その時には、1リットル120円でした。

値上がりしたのは昨日か今日のことだと思います。

なぜ、急に10円近くも値上がりしたのでしょうね。

新聞を飲んでいますが、
原油価格が大きく上がったというニュースも目にしていませんし、
急に円安になったわけでもないですよね。

元売り各社がガソリンの市場へ流す量を調整したということなのでしょうか?

少し前ですが、
スポット価格が上昇しているという記事を目にしましたので、
スポット市場への供給量が減っている、
ということは、ガソリンの総供給量が絞られている、
したがってガソリン価格が上昇した、
ということなのかも。

久しぶりに、1リットル130円の価格を目にしました。

これから春になって、自動車で出かける機会も増える季節ですので、
ガソリンの値段はあまり高くなってほしくないですよね。

ガソリンスタンドでアップルペイ支払い

アップルペイが日本でもはじまっていますが、
アップルペイでガソリンスタンドでの支払いもできます。

アップルペイは電子マネーの
「iD」「クイックペイ」「Suica」での支払いが可能で、
これらの電子マネーに紐付られるクレジットカードの登録が必要です。

例えば「iD」ならdカードやイオンカードが紐付られますし、
「クイツクペイ」なら楽天カード、JCBカード、セゾンカードなどか紐付られ、
「Suica」ならビューカードなどのSuica機能搭載カードがあります。
これらのクレジットカードをアップルペイに登録するとアップルペイが使えます

「iD」が支払いに使えるガソリンスタンドは、
エネオス、エッソ・モービル・ゼネラル石油ガソリンスタンドです。

「クイックペイ」が支払いに使えるガソリンスタンドは、
エネオス、昭和シェル、エッソ・モービル・ゼネラル石油ガソリンスタンドです。

「Suica」が支払いに使えるガソリンスタンドは、
エッソ・モービル・ゼネラル石油ガソリンスタンドです。

もちろん、アップルペイで支払った代金についても、
各クレジットカードをのポイントは付きます。

今年の冬は、灯油、1リットル50円スタート

なんだか急に寒くなってきました。
季節が1ヶ月飛び越したような気温です。

急な寒さに体が付いていけなくて、風邪を引いてしま下ました。

ところで、先日、久しぶりに灯油の給油をしてもらいました。

北国は寒さが厳しいので、使う灯油の量もすこぐく多いのです。

400リットル入りのタンクの残量が半分ほどになっていましたので、
200リットルの給油をして頂きました。

今年は灯油の値段はどうなってるかなと思いつつ請求書を見たら、
1リットル50円でした。

昨年と同じくらいの値段です。

これくらいの安さならすごく助かります。

数年前は1リットル100円を超えていた時がありましたからね。

それと比べると約半額です。

この安さで今シーズンの冬もお願いしたいものです。
タグ:灯油

ガソリンと灯油も安い、助かる〜

ガソリン価格が1リットル110円を割っていますし、
灯油価格も1リットル50円を割っています。

これだけ安くなってくれるととても助かります。

ガソリンが安いのは助かるのですが、
北国に住んでいる身としては冬の灯油価格が安くなっているのとそれ以上に助かります。

家庭用タンクに200リットルを給油しても、
1万円を割るなんて久しぶりのことです。

いつもはなるべく節約してストーブを使っているのですが、
今シーズンは節約しようとする気持ちがちょっとゆるんでいるというか、
設定温度を高めに設定して使っています。

政府や日銀は原油安でインフレターゲツトを実現できなくて困っているようですが、
一般市民としては原油安は大助かりです。

原油安は当分続くと言われていますが、
とりあえず春まではこの安さが続いてほしいです。

冬は、自動車の燃費が悪くなりますし、
暖気運転もするのでガソリンを食うのです。

だから、今の安さは少なくとも春までは続いてほしいのです。

ガソリンも安いけれど灯油がとっても安い

ガソリン価格がまた安くなってますね。
地方に住んでいるので車は必需品なので、
ガソリンが安いとかなり助かります。

私がいつも給油しているガソリンスタンドは、
一般が1リットル124円、会員価格が122円です。
かなーり安くなっています。

ですが、もっと安くなったな〜、と感じたのが
灯油の価格です。

寒くなってきたので朝晩は灯油ストーブをつけるようになったのですが、
先日、家の灯油タンクに灯油を入れてもらったんです。

なんと1リットル67円でした。

1リットル100円台とか90円台が当たり前だったのが、
ここまで価格が下がると北国住まいの我が家としては大助かりです。

1ヶ月の灯油代が4万・5万円というのが当たり前でしたが、
ここまで安くなってくれると、
たぶん、3万円台ですみそうです。

来年の春までこれくらいの価格であってほしいものです。
タグ:灯油

原油価格下げ

中国経済の減速で原油の需要が低迷するということで、
原油先物取引の価格が下落しているようですね。

1バレル41ドル台になったということで、
この価格水準はおよそ6年5か月ぶりだそうです。

イランの経済制裁の解除により原油供給量が増えていくだろうということも、
原油価格下落のもう一つの一因でもあるようです。

サウジアラビアは何年かぶりに国債の発行をするというニュースがありましたし、
原油をとりまく環境はかなり変わりつつあるようですね。

ということは、さらなる原油価格の下げもあるのでしょうかね。

原油が下がるとガソリン価格が安くなるのでうれしいのですが、
省エネルギーの機運がしぼまないか、
太陽光エネルギーなどの自然エネルギーの採算が取れなくなるのではないかなど、
喜んでばかりもいられないようですよね。

ガソリン価格1リットル142円

うちの周辺のガソリンスタンドのガソリン価格ですが、
ここ最近は1リットル141円〜142円前後が多くなりました。

最安値のスタンドでも1リットル141円です。

でも、そこは、継続的に給油していると、
2円ほど安く給油できるので、
1リットル139円です。

一時期は、1リットル129円、
もしくはそれ以上の安さになったタイミングもありましたから、
その頃と比較すると10円以上も値上がりしたことになります。

たぶん、円安だから値上がりしているんですよね。

そろそろ、円安誘導政策はやめてもいいのでは。

生活者としては物価の上昇が負担になって来ていますからね。

ガソリンは1リットル140円台になると高いという感覚です。

ガソリン価格、1リットル129円

ここのところ1ヶ月ごとに
ガソリン価格と灯油価格のレポートとなっていますが、
2015年2月19日現在、
うちの近所の最安値ガソリンスタンドでは、
ガソリン1リットル129円、
灯油価格は1リットル73円となっています。

4、5ケ月前の価格を考えると、
ちょっと大げさですが隔世の感がありますね。

とはいえ、ガソリン価格がわずかながら上昇したというニュースが
昨日だったか今日だったかありました。

近所の最安値のガソリンスタンドも
最も安い時は1リットル123円の価格をつけていましたからね。

そろそろ、ガソリンの値段も底をうったという感じでしょうか。

まあ、今の1リットル130円前後でしたら、
高いという感覚もあまりないですので、
この辺で落ち着いてもらえれば消費者としてOKという感じです。

今後、原油価格が上昇しなければいいのですがね。

ガソリン価格、1リットル132円

ガソリン価格、うちの近所のガソリンスタンドでは、
今、1リットル132円です。

これくらい安くなってくれると、
気軽にガソリンを給油できる感覚になってきます。

そして、灯油価格は、なんと、1リットル80円です。

灯油を配達に来るお兄さんは、
おそらくもつと下がるのではと言っていましたので、
次回の給油時には70円台になっているかも。

うちは、400リットル入りの灯油タンクがあり、
それに入れてもらっているので、
配達料込でも80円なのかも。

少ない量の配達だともう少し高いみたいですから。

とにかく、灯油やガソリン安いと家計的にずいぶん助かります。

冬の間は、北国ですから1ケ月400リックルほども使うので、
灯油の値段が100円近い値段と80円だととんでもなく違うんですよね。

ガソリン価格、1リットル136円

原油安ということでガソリン価格も下がって来てますね。

わたしの家の近所にあるセルフガソリンスタンドは、
ガソリン1リットル136円です。

ここのスタンドが価格を下げているので、
周辺のスタンドも引きずられて安くなっています。

だぶん、県内で最も安い価格帯の地域になっていると思います。

1リットル130円台になると
やっと普通の価格になってきたなという感じです。

ここまで円安でないとたぶん120円台くらいになってましたよね。

灯油はそののスタンドでないところで宅配給油をお願いしているのですが、
1リットル91円です。
これは、半月ほど前なので、いまはもう少し安くなっているかも。

10月は1リットル97円でしたから随分安くなりました。

とりあえず、春になるまでこの価格で推移してくれると、
家計的にはかなり助かるんですけどね。