元売り系ガソリンカード 他のガソリンスタンドでも利用OK

例えば、エネオスカードを持っていたとして、
出光のガソリンスタンドで使えないのかというと、
別に使ってかまいません。

ただ、エネオスで給油したときに
適用される値引きがないというだけです。

値引きはされませんが、
クレジットカードを使った時のポイントは付きます。

ただ、フルサービスのスタンドでは、
出光でエネオスカードを出すというのは
ちょっと気が引けるのは確かですね。

セルフスタンドだと、
機会にカードを読み込ませればいいので、
気が引けるということはありませんが。

それと、iPhoneを使っている人なら、
例えば、エネオスカードだとアップルペイへ登録できますので、
他の元売り系スタンドではアップルペイで支払うという手もあります。

エネオスカードは、
アップルペイへ登録すると「クイックペイ」が割り当てられるので、
「クイックペイ」が使えるスタンドなら
どのガソリンスタンドでも気兼ねなく使えます。

「クイックペイ」は、
エネオス、シェル、エッソ・モービル・ゼネラルで使えます。

アップルペイは登録するクレジットカードによって、
「iD」か「クイックペイ」が割り当てられますが、
「iD」が使えるガソリンスタンドは
エネオスとエッソ・モービル・ゼネラルです。

ガソリン価格が高止まり

全国的にガソリン価格が高止まりの状態で、
1リツル160円前後となっているようですね。

私の近所のガソリンスタンドでは
一時期、168円という価格も見られましたが、
今は安いところだと157円、高いところだと165円ほどです。

スタンドによって、けっこう価格に開きが見られます。

近くに、先月開店したセルフスタンドがあり、
そこが1リットル157円にしているので、
他の近辺のセルフスタンドなども下げざるをえなく158円ほどで対抗している
というかたちになっています。

いずれにしろ、ガソリン価格が高止まりの今、
少しでも安く給油するのに石油元売り系のクレジットカードで給油したり、
ガソリンスタンドでポイントを獲得できるクレジットカードや
Tポイントカード、Pontaポイントカードでポイントを獲得して節約につなげる、
という対策をとりたいものですよね。

ガソリンは5円前後の値上げに

4月1日に消費税が増税され、
さらに石油石炭税(温暖化対策税)も適用されたこともあり、
ガソリン価格は1リットルあたり5円前後も値上がりになりましたね。

私が給油に行くガソリンスタンドも、
152円か153円だった価格が159円に上がっていました。

高いところでは160円を超えています。

1リットル160円を超えると、かなり高いという感覚です。

これだけ高くなると少しでも安く給油したいものですよね。

ということで、1リットルあたり2円値引きなどの
石油元売り系クレジットカードを使うといいです。

例えば、エネオスカードとか出光カードまいどプラスとか、
イオン・コスモ石油カードとか。

でも、もっとお得になるのが、
ガソリンスタンドでも使えるポイント還元率の高いクレジットカードわ使うことです。

例えば、楽天カードはポイント加盟店にエネオスがあり、
100円あたり2ポイントがもらえます。

楽天スーパーポイントは1ポイント1円ですから、
100円ごとに2ポイントもらえるので、
ガソリン代金支払い分100円ごとに2円値引きという計算になり、
エネオスカードよりもお得ということになるんです。

エネオスは確かJALカードでも特約店となっているので、
2倍のマイルがもらえるので、
エネオスカードで給油代金を支払うよりお得なはずです。
タグ:消費税

宇佐美石油割引のジャックスカード

最近、新たに発行されたカードだと思うのですが、
「ジャックス・エクストリームカード」というクレジットカードが、
宇佐美石油ガソリンスタンドで給油割引を受けられるようです。

ガソリン・軽油が2円/L割引、
灯油が1円/L割引で給油できて、
カーケア商品も3%0FFの割引を受けられるカードとなっています。

この割引を受けた上で、ポイントも付くので
かなりお得なガソリン給油割引カードといえます。

宇佐美石油ガソリンスタンドは
主に高速道路で営業しているSSですが、
宇佐美石油でガソリンや軽油を給油される方は、
もっておいて損はないクレジットカードとなっています。

ジャックスカードは、
貯まったポイントを「Jデポ」というディポジットに交換して、
クレジットカードの利用代金に充てることも出来るので、
クレジットカードで貯まったポイントを現金に近い形で使いたいという方にもお薦めと言えます。

詳しくはこちらの公式ページでどうぞ
⇒ 『ジャックス・エクストリームカード』

ガソリン代値上がり、対策はガソリンカードで

先月(4月)からまたガソリンの価格が値上がりしていますよね。
レギュラーで1リットルあたり税込で130円前後になっていると思います。

ゴールデンウィークは終わったとはいえ
これから夏に向かってドライブには最適の季節ですし、
行楽の季節でもありますよね。

山や海へ自動車で出かける機会も増えるでしょうし、
キャンプやアウトドアを楽しむに自動車で出かける人も多いはず。

なのに、ガソリン価格が上がっているのは、
懐的には痛いですよね。

そこで、対策の一つとして、
ガソリンを給油する際に、ガソリンが割引になる、
通称ガソリンカードと呼ばれるクレジットカードで
給油代金を支払うと給油代が割引になるクレジットカードで支払うことです。

----------------------------------------------------

原油高が止まりません。1年前に1バレル=50ドル前後だった価格が85ドルまで上がり、100ドルをうかがう勢いです。

原油価格の高騰でガソリン価格も上がり、ついに1リッターあたり140円というスタンドも出てきています。全国平均で言えば、7週連続で値上がりしていて、先週に比べて2円以上も値上がりしているということで、車が生活の足となっている地方は特に打撃を受けそうです。

 防衛策としては、ガソリンが安くなるカードを使うこと。たとえば、出光の「まいどカード」だと、カード発行から1カ月間はリッター5円引き、1カ月以降は2円引きになります。年会費は無料。明細書を郵送ではなくパソコンでダウンロードすれば、さらに最大300円のの値引きあり。また、出光のガソリンスタンドでNTTグループカードを利用すると、期間限定ではありますが、リッター2円程度のキャッシュバックが受けられます。新日本石油のENEOSカードも、同じく2円程度の割引が使えます。

(朝日新聞 - ‎2010年4月27日‎)
---------------------------------------------------

JALマイレージ家族で合算可能に

JALカードは特約店の「新日本石油エネオス」「JOMO石油」「コスモ石油」の各カゾリンスタンドで給油の際に、
JALカードでお支払い頂くと「100円 = 2マイル」付与されますので、
JALマイルを貯めている方はJALカードで支払うと良いです。

ところで、JALマイル(マイレージ)を貯めている方で、
JALカードをお持ちの方は既にご存知の方も多いと思いますが、
JALカードでマイル(マイレージ)を合算できるようになりました。

JALカードの本会員の方の配偶者や子供を
「子会員」として登録すると各々のカードの
マイル(マイレージ)が合算できます。

サービス名は「JALカード家族プログラム」。

子会員として登録できる条件は、
本会員と一緒に暮らす配偶者や一親等の家族となります。

子会員もJALカードの本会員か子会員になる必要があります。
旦那さんと奥さんが各々本会員でも合算できます。
また家族会員の方のマイル(マイレージ)ももちろん合算できます。

18歳未満の子供の場合は、
JALマイレージバンク(JMB)オリジナルカードの会員になってもらうことによって、
マイル(マイレージ)を合算できます(500円の登録手数料が必要です)。
また満18歳をむかえた場合、
JALカードに入会することにより家族プログラムを継続することができます。

JALマイル(マイレージ)を上手に貯めたいという方は、
家族を「JALカード家族プログラム」に登録して、
家族ぐるみでマイル(マイレージ)を貯めると貯まり方が加速します。

JAL「JALカード家族プログラム」。

JALカードスイカ&パスモ