ガソリンスタンドでもアップルペイで支払える

昨年の秋からサービスがはじったアップルペイですが、
利用されている方もかなり増えているようですね。

アップルペイを利用されている方は、
モバイルSuicaをiPhoneで使いたいという方が多いと聞きますが、
アップルペイはクレジットカードを登録すると、
後払い電子マネーの「iD」が「クイックペイ」が割り当てられ、
「iD」や「クイックペイ」支払いに対応しているガソリンスタンドなら
給油代金の支払いにアップルペイも使えるのです。

「iD」と「クイックペイ」のどちらが割り当てられるかは、
クレジットカードによって分かれます。

例えば、楽天カードなら「クイツクペイ」
イオンカードなら「iD」というように。

「クイックペイ」が使えるガソリンスタンドは、ENEOS、昭和シェル、エッソ・モービル・ゼネラル石油です。

「iD」が使えるガソリンスタンドは、ENEOS、エッソ・モービル・ゼネラル石油です。

もちろん、アップルペイで支払った分に対しても、
登録しているクレジットカードのポイントやマイルが貯まります。

ソフトバンクカードもほぼ全てのガソリンスタンドで使える

前回は「auウォレット」が全国のガソリンスタンドで使えということを書きましたが、
「ソフトバンクカード」もVISAが使えるガソリンスタンドでしたら支払いに使うことができます。

もちろん、GSでガソリン給油などの支払いに使った分にもTポイントが貯まります。

通常「200円ごとに1ポイント」のTポイントが貯まります。

Tポイント加盟店のGSである必要はなく、
VISAでの支払いが可能なGSでソフトバンクカードで支払えば
「200円ごとに1ポイント」のTポイントがせ貯まります。

ちなみに、Tポイント加盟店である「ENEOS」でしたら、
提示で「200円ごとに1ポイント」、
さらに、ソフトバンクカードの支払いで「200円ごとに1ポイント」となり、
合計で「200円ごとに2ポイント」のTポイントが貯まる、
ということになります。

auウォレットも全ガソリンスタンドで使える

前回は「おさいふポンタ」は、
JCBが使えるGSならどこのGSでも使えると書きましたが、
「auウォレット」はマスターカードが使えるGSならどのGSでも使えるので、
ほぼ全GSで使うことができます。

例えば、ENEOSではクレジットカードのENEOSカードしか使えないと思っている方もいるらしいのですが、
ENEOSではほぼ全てのクレジットカードが使えますし、
おさいふポンタでもauウォレットでも使えます。

もちろん、出光でもシェルでも、
どこのクレジットカードがでも使えますし、
おさいふポンタでもauウォレットでも使えます。

ただ、ノンブランドの独立系のGSの中には、
クレジットカード自体が使えないお店がありますので、
おさいふポンタでもauウォレットも使えないということになります。
タグ:電子マネー

おさいふポンタは全ガソリンスタンドで使える

ローソン利用者をはじめとして、
「おさいふポンタ」を使い始めている人も増えていると思いますが、
「おさいふポンタ」はJCBのクレジットカードが使えるお店でしたら使えますので、
クレジットカードで支払いができるガソリンスタンドなら使えます。

ポンタポイント加盟店のガソリンスタンドといえば、
昭和シェル石油のガソリンスタンドですが、
「おさいふポンタ」は昭和シェル石油以外でも使えます。

もちろん、ポイントの付き方は、
昭和シェル石油の方が多く付きますのでお得ですが、
昭和シェル石油以外でも
200円ごとに1ポイントのポンタポイントが付きます。

「おさいふポンタ」はポンタポイント加盟店でしか使えないのでは、
と思っている方もいるようですが、
JCB加盟店なら使えるんです。
タグ:ponta ポンタ

コスモ石油でWAONで支払いできる

コスモ石油はイオンカードと提携して、
WAON搭載の「イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス」というクレジットカードを発行しています。

コスモ石油のガソリンスタンドでは、
「イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス」で支払いをすると
会員価格で給油できます。

で、以前は、コスモ石油では、
WAONでの支払いができなかったのですが、
ここ数年でWAONで支払えるコスモ石油GSが随分と増えてきています。

もちろん、WAONで支払うと200円ごとに1ポイントが付きます。

「イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス」で支払った方が
会員価格で給油できるのでお得なのですが、
「イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス」を持っていないけど
WAONカードは持っているという方は、
コスモ石油GSでWAONで支払うといいです。

ガソリン給油代をauウォレットで

ガソリン価格、下がりませんね、
というよりまた値上がりする気配です。

今日、2014年6月27日に、
ENEOSなどのガソリンスタンドへ燃料を降ろすJXエネルギーが
1リットル当たり前月比2.7円上昇する見込みと発表しました。

ということは、1リットル170円超えになるかもという値段です!

こうなれば、1円でも安く給油したいですから、
石油元売りのクレジットカードなどを利用して給油するといいです。

石油元売り以外のクレジットカードでも、
ガソリンスタンドでの支払いに使えますし、
カード会社によってはガソリンスタンドと提携したり
加盟店であったりして、
ポイントが多く付くという場合もありますので、
自分が持っているクレジットカードが
加盟店にガソリンスタンドがないかなど調べてみるといいです。

また、最近発行された電子マネー「auウォレット」は
マスターカード加盟店でしたらほぼどこでも使えるので、
大手の系列のガソリンスタンドなら使えます。

「auウォレット」はチャージでもポイントが付き、
使ったときもポイントが付くので、
けっこうポイントが貯まる電子マネーとなっています。

チャージ時に0.5%、使用時に0.5%だったはずですので、
1%分はポイントとして還元されるはずです。

エッソ・モービル・ゼネラルで使える「nanaco」

前回はエッソ・モービル・ゼネラルのセルフスタンドで
後払い電子マネー「iD」を使えることを書きましたが、

同じく、エッソ・モービル・ゼネラルのセルフスタンドで、
セブンアンドアイの電子マネー「nanaco(ナナコ)」も使えます。

給油の際にnanacoで支払うと、
1リットルあたりnanacoポイントが1ポイントもらえます。

支払いは、nanacoカードを給油機のSpeedpassマークにかざすだけでOKです。

普段、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで
nanacoを使ってnanacoポイントを貯めている方は、
ガソリン給油はエッソ・モービル・ゼネラルのセルフスタンドにして
nanacoポイントを貯めるようにするといいのではないでしょうか。

エネオス、エッソ・モービル・ゼネラルで使える「iD」

後払い電子マネーとして利用者が多い「iD」、
ガソリンスタンドでの支払いにも使うことができます。

「iD」が使えるガソリンスタンドは
エネオス、エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドなのですが、
全てセルフガソリンスタンドのみでの対応となっています。

「iD」はクレジットカードと紐付されての利用ですから、
「iD」利用分に関してはそのクレジットカードのポイントが付きますので、
クレジットカードのポイントを貯めている方は
そのクレジットカードが「iD」利用できるのでしたら
ガソリン給油はENEOSがエッソ・モービル・ゼネラルにして
ポイントを獲得できるようにするといいです。

クイックペイが使えるガソリンスタンド

トヨタカードやJCBカードは、
追加カードやスマホ・携帯での「クイックペイ・モバイル」で
後払い電子マネーの「クイックペイ」が使えるクレジットカードがあります。

「クイックペイ」で支払えるガソリンスタンドは、
ENEOS、昭和シェル石油、そしてエッソ、モービル、ゼネラルの「エクスプレス」ブランドのセルフサービスステーション(SS)となっています。

クイックペイはクレジットカードと紐づけとなっていて、
クイックペイ利用分はクレジットカード利用分として引き落とされ、
ポイントも付きますので、
ポイント還元率の高いクレジットカードだと、
けっこうお得になりますので、
ご利用のクレジットカードがクイックペイを追加カードとして発行できるか、
あるいはスマホ・携帯でクイックペイ・モバイルを使えないか確認してみるといいです。

宇佐美石油ガソリンスタンドは楽天Edyで支払える

ガソリンスタンド給油などをする時に、
給油割引があるということで、
石油元売り系などのクレジットカードで支払う人は多いですよね。

ガソリン価格は長い間、
1リットル150円前後と高いままですし、
少しでも節約したい方はガソリン給油の際に
1リットル1円や2円の割引があるクレジットカードはうれしいですからね。

でも、ガソリンスタンドでいちいちクレジットカードを使うのは…
とお考えの方は、電子マネーだと面倒だったり気おくれしたりしないのでは。

楽天Edyですと、全国の宇佐美石油ガソリンスタンドで支払うことができます。

楽天Edyは200円使うごとに1ポイントが付きますから、
宇佐美石油で給油などのついには楽天Edyで支払ってみては。

給油以外にも楽天Edyで支払えます。