ガソリン携行缶でのガソリン販売厳格化

京アニの事件があり
総務省消防庁などは、
ガソリン販売時の手続き厳格化を販売業者に
指示したそうです。

携行缶でガソリンを販売する際には、
客の身分証や使用目的を確認し、
販売記録を作成するよう、
業界団体を通じて全国のGSに通達した。
とのことなんです。

私や私の近所の家庭のひとには
冬になると携行缶でガソリンを買う必要が出てきます。

冬に雪が降ると家庭用除雪車で
除雪をするのですが
燃料はガソリンなのです。

まあ、除雪車に使うガソリンだと
届けて買えばいいので
別にいいのですが、
ちょっと面倒ではありますね。

でも、あの事件があったことを思うと
こういう面倒な手続きも受け入れることはできます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。