ガソリン価格がじわじわ上昇

ここ1〜2ヶ月ほどの間に、
ガソリン価格がじわじと上がってきていますよね。

私のところでは、4円前後、
値上がりした感じです。

ガソリンの値上げの背景には産油国の減産や、
シェールオイルの生産の伸びが鈍化していることがあげられているようですが、
国内の元売り再編の影響もあるのではないかと私は感じています。

エッソ・モービル・ゼネラルのグループも
ENEOSのJXグループへとなるようですし、
競争が以前より緩くなり、
その影響もあってガソリン価格の上昇もあるのでは。

過剰な競争で経営がなりたたなくなるのは消費者としても困りますが、
競争原理が市場から失われていく、
あるいは薄まっていき、
それがガソリン価格の上昇に拍車をかける
ということにはなってほしくないですよね。

これから寒い冬の季節です。

私は北国に住んでいますので、
灯油価格があまり値上がりしないことを願うばかりです。

冬の間の灯油の消費量がかなり多いので、
灯油価格はダイレクトに家計へ影響するんですよね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。