デビットカードでもガソリンスタンドで支払える

ここ数年、デビットカードの発行数が伸びているようです。

以前からデビットカードはあったのですが、
Jデビットと言って、使えるお店が少なくて利用が伸び悩んでいました。

しかし、ここ数年、
JCBブランドや、VISAブランドが付いたデビットカードが発行され、
クレジットカードが使えるお店なら、
クレジツトカードと同じようにデビットカードも使えるようになり、
したがって使えるお店が格段に増えたこともあり、
デビットカードを利用する人が増えてきています。

ガソリンスタンドも、
ほとんどはクレジツトカードで支払えますので、
イコール、デビットカードでも支払えます。

デビッカードはクレジットカードと比べると
利用額に応じで付与されるポイントは少ないですが
ポイントが付くようになっています。

デビットカードのポイント付与は還元率0.25%が多いようですが、
楽天銀行のJCBデビットカードはポイント還元率が高く
なんと、楽天カードと同じく1%還元となっています。

つまり、100円ごとに1ポイント(1円相当)が付きます!

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が多いですから、
デビットカードでありながら
クレジツトカードよりポイント還元率が高いというのは驚きです。

ですので、デビットカードを作るのでしたら、
楽天銀行のJCBデビットカードがおすすめと言えます。

いずれにしても、JCBでもVISAでも、
どちらかのブランドが付いているデビットカードなら、
エネオス、出光、コスモ、シェル、エッソ・モービル・ゼネラルをはじめ
ガソリンスタンドでお支払いに使うことができてポイントも貯まります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック